若白髪の原因・予防・対策 | 小学生・中学生・高校生の若白髪

白髪染めトリートメント診断

若白髪の原因・予防・対策

若白髪 原因 白髪染め

若白髪といえば年が若いのに生える白髪のことで何歳とまでははっきりきまってませんが、20歳未満で白髪が生えてくる場合を指すことが多いですよね。
20代でもそういわれるかもしれません。いずれにせよ若白髪、イヤですよね。

 

私の知り合いのお子さんにも若白髪のお子さんがいて、小学3年生ですが、白髪がちらほらでてきたのですごく気にされていました。

 

若白髪の原因や予防・対策・対処法についてここでは調べましたので参考にしてくださいね。

 

若白髪の原因

 

白髪のメカニズムと同じく、はっきりと若白髪の原因は判明していませんが白髪ができると考えられている仕組みは以下の通りです。

髪の毛はもともと白色で、そこにメラニン色素が混ざることでさまざまな髪色として現れているんです。びっくりですよね。

 

メラニン色素はメラノサイトという細胞で作られます。
白髪ができるのは、色素細胞(メラノサイト)のはたらきが、何らかの原因で弱まったり消えてしまったりして、髪を黒くするメラニン色素がつくれなかったためと考えられています。

 

 

そして、いろいろ若白髪の人を統計的にみていてこうじゃないかといわれる原因がいくつかあるようです。

 

遺伝

若白髪の大きな原因が遺伝のようです。
私の知り合いも、旦那さんの家系がみな若白髪だということでした。

 

薄毛や白髪等の髪の毛は遺伝する事が統計学的に多いようです。

 

ストレス

ストレスから髪の毛が抜けたりするように、白髪になることも多いようです。

 

栄養不足

健康な髪の毛を保つためには髪や頭皮にいいミネラルやアミノ酸、ビタミン類などが必要です。
若い子がやってしまいがちな過度なダイエットも髪の毛にはよくないので気をつけましょう。

 

生活習慣が悪い

睡眠不足や不規則な生活は、よくありません。

 

病気

突然白髪になったら病気だったということもあるようです。

 

ただ、若白髪の多くはやはり遺伝ということが原因なので、目立たないように対処したりこれ以上増やさないように予防していきたいですよね。

 

若白髪の予防

予防として出来るのは
生活習慣をあらため、食生活を整えて、ストレスのない生活を送れるように心がけましょう。

 

若白髪の対処・対策

すでにできてしまっている白髪は少ないうちは根本から切るのもいいですが、抜くのはやめましょう。
毛根や頭皮をきづつけたり、薄毛の原因になります。

 

切った白髪がのびてくると、ツンツンして目立ってイヤだという人は、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントなど毎日のシャンプーと一緒に使える商品もでているのでおすすめです。

 

白髪染めトリートメントで毎日ケア

白髪染めトリートメントは染まるまでは多少時間がかかりますが、徐々に白髪がそまっていくので、使い続けていくと気にならなくなってきます。
肌が弱いお子様はなかなか白髪染めはできませんが肌に優しい白髪染めトリートメントはいいですね。
知り合いのお子さんは利尻をつかっているといっていました。(パッチテストはしましょう!)

 

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

 


白髪染めトリートメント 人気ランキング

page top