白髪染めトリートメント診断

白髪染めの種類

一口に白髪染めといっても実はいろいろあります。

 

昔は白髪染めというと、従来の「1剤」と「2剤」を混ぜ合わせるタイプが一般的でした。
しかしこのタイプは髪の毛の成分を破壊して、色素をしみこませて髪を染めるので髪は痛むし頭皮にもよくありませんでした。

 

ドラッグストアなどで市販されている2剤式の白髪染め

これは「永久染毛剤」に分類される商品。これらは薬剤でメラニン色素を脱色し、同時に化学色素を髪の内部に浸透させることで髪の白髪を染めるのです。強制的に髪のキューティクルをこじ開けるため、髪が痛んでしまうのです。

 

そんな白髪染めが主流の中新しいタイプの白髪染めが登場してここ数年はこちらが人気になっています。

 

トリートメントタイプの白髪染めが登場

こういった髪にも体にもよくないという問題点に着目して開発されたので無添加タイプのトリートメントタイプの白髪染めなんです。
髪のキューティクルを破壊することもなく、髪に栄養を与えながら、昆布などから抽出した天然色素で髪の毛をコーティングするので、髪を痛めるどころか、使えば使うほどツヤやハリのある健康的な髪に仕上げてくれんです。そして人気をはくしています集めています。

 

当サイトではこのトリートメントタイプの白髪染めを紹介しているので参考にしてくださいね。

 

白髪染めトリートメント 人気ランキング

白髪染めの種類関連ページ

白髪とうねり毛の関係
白髪とうねり毛の関係についてまとめました。髪の毛のうねりと白髪はじつは並行する悩みだったりします。髪がうねる原因と対策。
ツンツン白髪の対処方法
白髪をカットするとツンツンして生えてくる白髪の対処方法。
白髪を抜くと白髪が増える理由
白髪を抜くと白髪が増えるという話を聞いたことがあると思います。白髪を抜くと本当に白髪は増えるのでしょうか。その理由とは。
白髪染めトリートメントが染まらない!解決方法 5つのポイント
白髪染めトリートメントが染まらない!そんな時は髪質・放置時間・温度・量をチェック!これらをきっちり揃えれば白髪は楽に染まります。
育毛剤と白髪の関係 育毛剤で白髪が改善?!
育毛剤と白髪の関係について。育毛剤を使うことで白髪が改善するといううわさは本当でしょうか。
白髪染めとアレルギー・かぶれ
白髪染めが原因のアレルギー・かぶれについて。ジアミンアレルギーとは。美容院等の白髪染めでアレルギーが出た場合の後の白髪を染める方法とは。
Tゾーンカラーをセルフで自宅でやってみよう!!
Tゾーンカラーとは。生え際や分け目の白髪染めにTゾーンカラーが人気。自宅でTゾーンカラーをセルフやってみましょう。
縮れた白髪は、染まりにくい?
縮れた白髪は染まりにくいのでしょうか。定期的に白髪染めトリートメントを使っていて短い白髪、縮れた白髪、うねった白髪は染まりにくい気がします。本当に縮れ毛の白髪は染まらないのか?原因は何なのか調べました。
硬くて太い髪は白髪染めトリートメントは染まりにくい?
太い髪や硬い髪だと白髪染めトリートメントは染まりにくいのでしょうか。硬くて太い髪の人に染めやすい白髪染めトリートメントとは。セルフで染めるコツを紹介します。