白髪染めトリートメント診断

女性の白髪の原因とは

白髪原因

女性の白髪の原因とは?白髪の原因をしってできる対策はしましょう!

 

この原因に適切に対処することができれば白髪を予防・改善することも可能です。

 

白髪の生えはじめる年齢は

白髪が生えていることに気づいたというのが一番多い年齢は30代。
平均的には35歳前後といわれているようです。

 

40代ともなると多くの人が白髪があることを当然とうけとめています。55歳で髪の毛の50%が白髪という風にも言われているようですが個人差が非常にあります。

 

また最近は20代から白髪が生える人も多く、20代、30代では白髪があることがコンプレックスなどになることも多いようです。
そこで毎日のトリートメンと代わりにも使える、トリートメンとタイプの白髪染めが人気になっているんです。

 

 

女性の白髪の原因

 

年齢によるもの・メラノサイトの減少

もっとも大きな原因となるのは男女とも加齢によるものです。 年をとっていくと黒い髪を保っているメラノサイトの役割が衰退していくと言われています。

 

メラノサイトとは黒髪の色の元となるメラニン色素を生成する色素細胞で黒髪の色はこのメラノサイトが作りだしたメラニン色素によって、作られているのです。
そのメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きが衰えることで白髪になってしまうのです
白髪の原因の大元はメラノサイトの活動低下によってメラニン色素が髪に含まれなくなることです。

 

 

栄養不足・睡眠不足

また白髪が生える原因は毎日の生活習慣性とも非常に関わりがあり、体調の維持と同じように、栄養が足りなかったり、睡眠が足りなかったり悪い生活習慣が続くとメラノサイトの役割が弱まり白髪が生えると言われています。
また髪によいといわれる食べ物も積極的にとるようにしましょう!

 

白髪を改善するには頭皮の柔軟性を高め、髪が健やかに育つような栄養素を食事から摂取するのことが大切になります。

 

ストレス

昔から悩んだり苦しいことが増えると髪の毛が白くなると言いますが、それは精神的なストレスや疲労が関わっているようです。ストレスがたまると血行も悪くなります。

 

遺伝

白髪になるには遺伝が原因という説もあります。特に若白髪も遺伝が多いようです。
統計上は明確になっていても、なぜ親から受け継いだ先天的なものが白髪の原因となり、髪の毛が白くなるのかというかというとなかなか解明までいたってないようです。

 

その他女性特有のもの・病気

妊娠や出産の時期に白髪になる方がたくさんいます。これは、妊娠や出産によって、大量の血が失われるからといわれています。また出産時のホルモンバランスの崩れから薄毛になったり白髪が増える人が多くいます。 貧血に関係しているようです。
また病気で白髪になることもあるのでこの場合はすぐ病院へいきましょう。

 

白髪の原因はいろいろあるけれど、まずは生活を見直しましょう

上記のように女性の白髪の原因は色々あります。
髪の毛が抜ける現象も白くなる現象と同じように、親から受け継いだ先天性といわれますが、白髪の原因も抜け毛の原因も両方とも実は詳しいメカニズムが完全にはまだ分かっていないのが現状です。

 

ですから白髪対策に決定的にこれだ!という対策や治療法がないのが現状です。

 

ただし、不摂生な生活や加齢によって白髪が増えるのは事実なので、出来る限り栄養をしっかりとって健康な生活を送ることが大事になってきます。

 

白髪の研究のデータからみると、生活習慣の改善や精神的ストレスの解消が白髪予防につながる事はある程度信頼性が持てると考えられていますので、白髪の予防対策としてはまずは規則正しい生活を送ることと、白髪改善のためになるべくストレスを溜めないことが大切ではないでしょうか?

 

白髪の原因を完全に解明できなくても、白髪予防の対策として出来る事はしっかりとやっていきましょう。


白髪染めトリートメント 人気ランキング